ひなちゃんパパの家族レシピ

チリコンカーン

チリコンカーン
チリコンカーン

8月11日は新しい祝日「山の日」。ひなちゃんが大きくなったら、一緒に山登りをしてみたいな。そのためにも、今から山めしをマスターしておかねば。

「山で料理する場合は、洗ったり皮をむいたりする下ごしらえが必要な食材や生ものは向かないわ。調理済みで扱いが楽な缶詰を組み合わせて一品作ってみましょうか」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生が、アウトドアにぴったりな米国の代表的な料理、チリコンカーンの作り方を教えてくれました。

「本来はチリパウダー(トウガラシを主体にしたミックススパイス)を使ったスパイシーな煮込み料理だけれど、今日はひなちゃんも食べるので辛味を加えず、優しい味に仕上げてみましょう」と江上先生。

缶詰はウインナー、ミックスビーンズ、マッシュルーム、水煮トマトを用意しました。水煮トマトはホールでもカットでも、どちらでもOKです。

「缶詰っていろいろな種類があるんですねぇ」と、ひなちゃんは目を丸くして言いました。

まずは、チューブ入りのおろしニンニク、ウインナーを鍋に入れて軽く炒め、ウインナーの水分を飛ばしました。残りの缶詰を加え、トマトを軽く潰しながら弱火で煮込んでゆきます。トマト缶の代わりにトマトソース缶を使えば、ブイヨンも不要でさらに簡単に作れるとか。

包丁も使わず、鍋ひとつで出来上がったその味は予想以上のおいしさでした。パンにもご飯にも合うし、早ゆでのパスタを入れてもイケそう。もしものときの防災の観点からも、こういう缶詰レシピは覚えておきたいですね。