【五輪競泳】日本新記録更新の池江璃花子「とにかく56秒台を」一問一答 女子100メートルバタフライ - 産経ニュース

メインコンテンツ

五輪競泳

日本新記録更新の池江璃花子「とにかく56秒台を」一問一答 女子100メートルバタフライ

【五輪競泳】日本新記録更新の池江璃花子「とにかく56秒台を」一問一答 女子100メートルバタフライ
【五輪競泳】日本新記録更新の池江璃花子「とにかく56秒台を」一問一答 女子100メートルバタフライ
その他の写真を見る (1/2枚)

 リオデジャネイロ五輪競泳女子100メートルバタフライ準決勝で、予選で出した日本新記録を更新して決勝に進んだ池江璃花子(ルネサンス亀戸)は「メダルも取りたいが、とにかく56秒台という目標を達成したい」と話した。一問一答は以下の通り。

 --また日本新記録

 「3番以内に入れば決勝にはいけるんじゃないかなと思っていたので。まさか1番で帰ってこられるとは思わなかったんで、すごい嬉しいです」

 --予選よりも前半抑えていた?

 「(予選で)前半いってタイムがよかったのもあるんですけど、後半さすがにバテていたので、前半少し抑えめに、後半はもうしっかり全力でいこうっていうふうに、レースプラン通りにできました」

 --決勝で夢が膨らむ?

 「そうですね。まぁ、あと少しで56秒台なので、しっかりそこを目指して頑張りたいです」

 --(決勝の)結果は?

 「まぁ、メダルも取りたいですけど、とにかく56秒台っていう目標を達成できるようにしたいです」

(五輪速報班)