花形出番です

親子4人で憧れの連獅子 歌舞伎俳優・中村国生さん(20)(1)

(宮川浩和撮影)
(宮川浩和撮影)

 10月に父、中村橋之助の名跡を四代目として襲名します。父が祖父の名跡である八代目芝翫(しかん)となり、弟の宗生(むねお)が三代目福之助、宜生(よしお)が四代目歌之助をそれぞれ襲名する、親子4人同時襲名です。

 歌舞伎座(東京都中央区)で10、11月の2カ月にわたり、襲名披露をさせていただきますが、今からとても楽しみです。というのも、僕自身、父の大ファンですから、その名前を継げるのが素直にうれしい。(「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」の)仁木弾正など時代物の男くさいお役をやれる役者は、やはり父だと思うし、見ていて一番格好良い!

 月並みですが、四代目なりの橋之助にしていけたら、と思います。生意気ですが、父がやらなかった分野にも挑戦し、これまでの「橋之助」のイメージが四角なら、僕は星に変えたい。そして、3兄弟で手を携えれば「3本の矢」のように、1人ではできないことも可能になると信じています。