【私の時間 シネマ】女優・菜々緒27歳 誰もを〝悩殺〟する九頭身の美しさ…「ONE PIECE FILM GOLD」(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

私の時間 シネマ

女優・菜々緒27歳 誰もを〝悩殺〟する九頭身の美しさ…「ONE PIECE FILM GOLD」

【私の時間 シネマ】女優・菜々緒27歳 誰もを〝悩殺〟する九頭身の美しさ…「ONE PIECE FILM GOLD」
【私の時間 シネマ】女優・菜々緒27歳 誰もを〝悩殺〟する九頭身の美しさ…「ONE PIECE FILM GOLD」
その他の写真を見る (1/10枚)

 整った顔立ち、見事な九頭身。誰もが認める圧倒的な美人だ。しかも…。「スキップをすると運気が上がるという占いを見て。1人でしていたら、ロケバスのミラーに肩を思い切りぶつけちゃって(笑)」。かなり気さくな人でもある。

 その人間力は運をも引き寄せる。「好きな仕事ができ、人に恵まれ、いつも現場が楽しい」。初のアニメ声優もその一つとも。「兄の影響で原作を読んでいたので本当にうれしかった。私はバカラに負けない、幸運の持ち主だと思います」

 アニメ映画「ONE PIECE FILM GOLD」は、人気漫画「ONE PIECE」の劇場版シリーズ13弾。ルフィと仲間たちが世界最大の娯楽都市である独立国家で、支配者の陰謀に立ち向かう。独立国家の案内人で、触れた者の運気を吸い取る能力を持つバカラを演じた。

 「アニメの人物はお芝居をしてくれませんといわれたのが印象的で。声で大きな芝居をしてほしいと」。これまで悪女役を演じる際、「善悪や、悪役の二面性が分かりやすい」とアニメ映画を参考にしてきたことがプラスになった。

 演じたバカラにも二面性がある。「最初はいい人なので地声を張った高い声で。本性が現れると、おなかから声を出してトーンを低くするなどの工夫を」。作品を見た母から「これ、あなたの声?」と言われたことがうれしかったという。