生前退位

陛下のお気持ち公表は8日午後3時 「象徴」の在り方示される 国民へビデオメッセージで

 公表方法については、陛下による臨時の記者会見や宮内庁長官らが代弁することも検討された。最終的に、会見は陛下のご負担が大きく、長官らの代弁ではご真意が正確に伝わらない恐れがあると判断。東日本大震災の経験を踏まえ、ビデオメッセージが最適と考えたという。宮内庁はホームページに映像や日本語全文のほか、海外向けに英訳も掲載する。