阿比留瑠比の極言御免・内閣改造特別編

女性議員の星へまた一歩 安倍晋三首相が稲田朋美氏にあえて与えた「防衛相の試練」

初閣議後の記念撮影に臨む安倍晋三首相と閣僚ら=3日午後、首相官邸(桐原正道撮影)
初閣議後の記念撮影に臨む安倍晋三首相と閣僚ら=3日午後、首相官邸(桐原正道撮影)

 「私たち連立与党は参院において、戦後最も安定した政治基盤を獲得できた」

 安倍晋三首相は3日夜、内閣改造・自民党役員人事を受けての記者会見で、7月の参院選がもたらした政治的資産についてこう総括した。今後、その稀有(けう)な資産をどう生かし、何をするかが問われることになる。

 2日午前9時10分ごろ、首相官邸。安倍首相は政府与党政策懇談会を終えて立ち去ろうとした稲田朋美政調会長を呼び止め、防衛相への起用を告げた。一瞬で表情を引き締めた稲田氏に対し、首相はこう心構えを説いた。

 「あなたは法律家(弁護士)でもある。国会の安全保障論議も法律論が多い。答弁については、(臨時国会までの)約1カ月間でしっかり準備してくれたらいい。ただ、それよりも大切なのは、防衛相は自衛隊という実力組織の長であることだ。彼らはあなたの命令で命を懸けるのだから」

 これに対し稲田氏は「すごく、緊張してきました」と率直に答えたという。