内閣改造

石破茂前地方創生担当相、ポスト安倍に意欲「次の政権に代わるときへ錬磨する」

 「だから、『まっさらにして逐条ごとにやり直そう』ということを私は言っているわけじゃない。まず、今ある第2次草案をご理解いただくというところから作業を始めないと。地元で討論会に出たりして、『憲法(草案)をどう思いますか?』『人権尊重がないがしろにされてるんじゃないですか?』と聞かれて、「何のことでしょうか」ということでは、どうしようもないでしょ? 『緊急事態の条項を入れるって言いますけど、それって人権侵害にならないんですか?』って言われたときに、オロオロとしちゃったらどうしようもないじゃないですか?」

 「だから、少なくとも今ある条文に対して、それぞれの選挙区においてはみんな自民党の代表ですから、『自民党としてこう思います』ということが言えなければ、『わが党は改憲が党是であります』って言ったって、『自分の選挙区の代議士、何も知らねえぞ』だったらば、それは、そこにおられる主権者にとって申し訳のないことではありませんか? だから、それをどうするかを、これから先、新しく憲法調査会長も決まり、党全体の中で考えていくことだと思いますが、私として意見は申し上げたいと思っています」

会員限定記事会員サービス詳細