小池新知事始動

上田清司・埼玉県知事「一緒にやっていける」

埼玉県の上田清司知事
埼玉県の上田清司知事

 東京都知事選で初当選し、新知事に就任した小池百合子氏(64)について、埼玉県の上田清司知事は2日の定例会見で「勝利に祝意を表したい。(衆院議員時代に)一緒の政党で、お目にかかることも多い。発想も豊かだ」と述べた。首都圏での施策連携も「一緒に取り組むのは重要で、やっていけると思う」と前向きな姿勢を示した。

 上田知事は、政党の支援を受けずに約291万票を獲得した小池氏の選挙戦を「ありとあらゆる政党が束になっても勝てなかった。それだけの発信力で勝ち抜いた」と評価した。公約だった都知事報酬の半減について「私は2割カットでスタートした。小池氏の心意気を感じる」と述べた。

 東京五輪・パラリンピックでの連携については「忘れてならないのは東日本大震災の復興支援。最近消えてきている」と上田知事。「(開催時には)大筋復旧できたとすべきで、この部分について理解してもらいたい」と小池氏に注文を付けた。

会員限定記事会員サービス詳細