東京都知事選

鳥越俊太郎氏演説詳報(27日)「原発は核兵器と同じ。東京250キロ圏内の原発廃炉を求める」

 次に学んでよし。これもさまざまな問題があります。保育というのは0歳児とか2歳、3歳だけでなく、学童になっても小学1年、2年、3年生と小さな児童は夏休みになったら、当然誰かが面倒見ないといけない。

 お父さん、お母さんは働いている。そしたら誰が面倒見るの。安心できない。そういう学童保育の問題。そして学校から午後3時ごろに帰ってきて、お父さんもお母さんもいない、そういう中でどうするんだという問題は当然ある。

 私は皆さんの声に耳を傾け、聞く耳を持っている。報道の現場を51年間歩いてきました。その中でやってきたことは、皆さんの声にしっかりと耳を傾けて、聞いて、この人が何を言っているのか理解して、そしてその声の背後にどういう事実があるのか、そしてその事実の背後にどんな真実があるのかということを見極め、判断してきた。私はそういう人間でございます。都知事になっても当然、皆さんの声に…、学童保育の問題も聞きます。そして当然ながら、そういうことに対して何が本当なのか、どこに問題があるのか、その解決方法は何があるのか、きちっと私なりに見いだして都政を行っていきたいと思っております。

会員限定記事会員サービス詳細