朝日慰安婦報道訴訟

「不当判決だ」法廷騒然 原告側「戦い続ける」 

 しかし、東京地裁判決は、こうした証言に基づく海外の状況に触れることはしなかった。

 原告側として報告集会に参加した衛星放送局「チャンネル桜」の水島総(さとる)社長は「勝利は簡単ではないだろうが最後まで戦う。控訴するとともに、新たな原告団を作って何度でも戦おう」と呼びかけた。

会員限定記事会員サービス詳細