本田泰人氏ハットトリック婚!16歳下一般女性と3度目ゴール

本田泰人氏が3度目の結婚! お相手のスレンダー美女、明子さんをサンケイスポーツ紙上でも紹介!
本田泰人氏が3度目の結婚! お相手のスレンダー美女、明子さんをサンケイスポーツ紙上でも紹介!

 サンケイスポーツ専属評論家で元サッカー日本代表の本田泰人氏(47)が、24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)で3度目の結婚をしたことを明かした。新妻はアパレル関係で働く16歳下の明子さん(31)で、先月5日に東京・港区役所に婚姻届を提出した。

 明子さんも一緒に出演し、本田氏は「僕のアモーレ(イタリア語で愛する人)です」と照れながら紹介。一方の明子さんは「優しいのが取りえだけど、もっとテレビにも出てほしい。トークを磨いて」などとダメ出ししたため、本田氏はタジタジに…。恐妻家ぶりは過去の結婚と変わらない。

 が、本田氏はサンケイスポーツの取材に「彼女のピュアで何事にも正直なところがいい。きちょうめんで、きれい好き」とゾッコンで、「これで3回目ですが、打ち止めにします。誓います」と宣言した。

 出会いは2年半前、都内の飲食店で偶然、共通の友人を通じて知り合った。同じ北九州市出身と分かって意気投合し、交際に発展。「いつプロポーズするの?」と逆プロポーズされ、「じゃあ、結婚しよう」とこたえたという。

 本田氏は2000年11月に女優、高岡早紀(43)の妹でタレント、高岡由美子(41)と結婚。02年7月に長女を授かったが、09年11月に離婚。11年に別の一般女性と再婚したが、13年に離婚していた。

会員限定記事会員サービス詳細