【東京都知事選】橋下徹元大阪市長 また鳥越俊太郎氏を批判 「憲法改正反対、原発反対よりも、保育所の仕組みを勉強して」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

東京都知事選

橋下徹元大阪市長 また鳥越俊太郎氏を批判 「憲法改正反対、原発反対よりも、保育所の仕組みを勉強して」

東京都知事選候補者(届け出順)
東京都知事選候補者(届け出順)

 東京都知事選(31日投開票)に出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=が都内で待機児童問題に悩む母親や、保育事故で子供を亡くした両親らとの懇談会を行った際、「都立の保育園を作りたい」と、鳥越氏が述べたという報道に関し、元大阪市長の橋下徹氏(47)が24日、ツイートし、「勉強不足だ」と批判した。

 橋下氏は「待機児童対策で役所直営の保育所を増やすことは絶対にあり得ない。公立と認可の違いも分かっていないのでは?知事を目指すなら、憲法改正反対、原発反対よりも、保育所の仕組みをもっと勉強すべき」と自身のツイッターに書き込んだ。