軍事ワールド

〝トップ・ガン〟がAIに惨敗 摸擬空戦で一方的に撃墜 「子供用パソコンがハード」に二重のショック

最強パイロットは「ファジー」を積んだ「ラズベリー・パイ」

 英国で小中学生のパソコン教育用に開発され、安価で販売されている子供用パソコン「ラズベリー・パイ」については以前 http://www.sankei.com/west/news/151222/wst1512220011-n1.html で報じたが、このALPHAのハード部分は「35ドルの(通常版)ラズベリー・パイだ」と米ニューズウイーク誌は特筆する。

 現状で戦闘機パイロット1人を養成するのに約5億円かかるとされる。「凄腕」を育てるには、さらに多くの費用がかかるが、それを35ドルで可能にするのは、ラズベリー・パイにインストールされた特殊なプログラムの恩恵だ。

 開発に関わった同大院生のニック・アーネスト氏をはじめとした専門家集団は、数値ベースではなく、言語ベースで制御する方式を採用。「20秒間で方位300~330度の範囲に向け移動しつつ、高度を1000メートル上げろ」ではなく「西北方向へ急上昇」という、機械にとってあいまいな指令と処理を可能としたものだ。こうしたファジー理論などを用いて、判断を飛躍的に高速化する「遺伝的ファジーツリーシステム」を採用した。

会員限定記事会員サービス詳細