ドクターが創る未来(上)

「ディーン・アラカワです」…「五代友厚の精神」脈々と、大阪市大トップはユニークな教育者

 --大阪商科大が開学した際に、当時の関一・大阪市長が述べられた言葉は有名です

 荒川 「国立大学のコッピー(コピー)であってはならぬ」ですね。大阪商業講習所も、大阪経済の父である五代友厚氏らの「大阪の近代化を図ることが、日本全体の近代化につながる」という発想で創設されました。今もその精神は継承されています。

「笑顔あふれる知と健康のグローカル拠点」

 --市大のキャンパスに3月に五代氏の銅像が建てられました

 荒川 除幕式に(NHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代友厚を演じた)俳優、ディーン・フジオカさんも来て盛り上がりました。英語で学部長のことを「ディーン」というので、医学部長だった僕が「ディーン・アラカワです」と自己紹介すると、周囲にうけました。

 --市大の理念をわかりやすく知ってもらおうと、スローガンを作られました

 荒川 「笑顔あふれる知と健康のグローカル拠点」です。「グローカル」はグローバル(世界的な)とローカル(地域的な)を合わせた造語なんです。

会員限定記事会員サービス詳細