トレンド日本

お腹だけ出して「はい、ポーズ!」 妊娠生活の記念にマタニティーフォトが静かなブームに… 

【トレンド日本】お腹だけ出して「はい、ポーズ!」 妊娠生活の記念にマタニティーフォトが静かなブームに… 
【トレンド日本】お腹だけ出して「はい、ポーズ!」 妊娠生活の記念にマタニティーフォトが静かなブームに… 
その他の写真を見る (1/7枚)

 妊娠した姿を写真に残しておく「マタニティーフォト」。女性芸能人がブログなどで公表するようになったことをきっかけに、一般の女性にも広がっている。最近では、スタジオで撮影している人も増えている。妊娠しておなかが丸く膨らんだ姿は、妊娠期間中でも、数カ月だけ。「妊娠生活を楽しみたい」という考えも、マタニティーフォト人気を後押ししているようだ。(油原聡子)

「記念に残したい」

 「笑顔でお願いします」「おなかの方に視線を落としてください」-。

 カメラマンが声をかけると、茨城県つくば市の会社員、生田洋介さん(37)、舞衣さん(30)夫婦はにっこりとほほえんだ。妊娠9カ月の舞衣さんは、丸く膨らんだおなかにそっと手を添えている。

 生田さん夫婦は、7月上旬、「こども写真城スタジオアリス」シェラトン店(千葉県浦安市)で、マタニティーフォトの撮影を行った。

 舞衣さんは「最初は恥ずかしいから迷った。でも、おなかの形や大きさが子供によって違うと聞いて、写真に残したいな、と思いました」と話す。