メディア裏通信簿

やっぱり左翼が言う「政府の言論統制」は自作自演だったんだね…古舘伊知郎が白状しちゃったよ 

 教授 昔の親の躾なんか、もっと厳しかったですしね。

 女史 「尾木ママ」こと尾木直樹さんなんか、ブログで親を犯人扱いしてたよ。「しつけのお仕置きで7歳を山中に放置するでしょうか」「親は厳しく批判されるべきです/警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね」「置き去りそのものが真実なのか失礼ながら疑いたくなってしまいます…」とか。さすがに批判が集まったらしく、後から「完全に行き過ぎ、失礼でした」と謝罪してたよー。

 教授 マスコミはそのときの雰囲気でターゲットが定まると、寄ってたかって叩きますからね。舛添叩きも、ちょっと前のベッキーの不倫叩きも、そういうところは似ていますね。毎月、この欄のために真面目に見ていますが、バカバカしくなってきました。

 編集者 そういわずに、来月もお願いしますよー。

(文中一部敬称略)

※この記事は月刊正論8月号から転載しました。ご購入はこちらへ。

■ ■ ■月刊正論8月号 主なコンテンツ■ ■ ■

 *******総力特集*******

★中国の尖閣暴挙! 日本よ覚悟はあるか

・≪大型座談会≫尖閣に続き、鹿児島沖では領海侵入 眼前の危機本番、どうする国防・憲法・参院選 ジャーナリスト 櫻井よしこ/日本大学教授 百地章/評論家・拓殖大学客員教授 潮匡人/麗澤大学教授 八木秀次

・「核の傘」の破綻! 中国・核ミサイル原潜がついに太平洋へ

戦争社会平和学者 北村淳 

・沖縄全域、鹿児島沖島嶼部もターゲット 孤立化に怯えるも…南西諸島の侵奪を諦めない 元自衛艦隊司令官 香田洋二 

・中国軍艦もどこ吹く風 米軍属殺人事件の政治利用に狂奔する翁長知事とメディア 八重山日報編集長 仲新城誠

・中国軍艦侵入はどうエスカレートするか 緊急シミュレーション 日中・尖閣衝突 評論家・拓殖大学客員教授 潮匡人

・既成事実を積み上げるサラミ・スライス戦術の恐ろしさ 産経新聞特別記者 湯浅博

・「日米台同盟」で尖閣を防衛せよ 元駐沖縄米軍海兵隊政務外交部次長 R・D・エルドリッヂ

・四面楚歌の習近平が望みを託す英・豪コネクション ノンフィクション作家 河添恵子

・「軍艦は絶対に来ない」と解説していたNHKへ メディア報道研究政策センター 本間一誠

・日本版「人民日報」の本領発揮! 朝日・琉球新報・沖縄タイムス 産経新聞客員論説委員 石川水穂

★今も昔も…日本共産党と中国共産党の兄弟仁義 政治評論家 筆坂秀世

★封印された引揚女性の慟哭 「二日市保養所」70年目の記録 第1回 元毎日新聞ソウル特派員 下川正晴 

★有田芳生氏よ、真実を語れ! 横田夫妻・孫娘の写真公表がはらむ危険性 東京基督教大学教授 西岡力 

★検証「高市バッシング」 私は「電波を停める」とは言っていない 総務大臣・衆議院議員 高市早苗

★≪対談≫ギャンブルはそれほど悪辣なのか、不倫はそんなに下司なのか…評論家 西部邁/漫画家 黒鉄ヒロシ

★シンポ「公開熟議 どうする?憲法9条」から 9条2項の断末魔が聞こえる 埼玉大学名誉教授 長谷川三千子&本誌編集部

★「言論の自由」が死んだ日-ヘイトスピーチ解消法の恐ろしさ

日本文化チャンネル桜代表 水島総 

★プロ棋士に最も近い女流の素顔 ロングインタビュー 遙かなる極みを目指して 下 女流棋士・奨励会三段 里見香奈 

★僕らがSEALDsを嫌いな理由 YouTuber KAZUYA&若者たち

★シリーズ 日本が好き! 第4回 フジ・アキコ隊員、ウルトラマンを語る 女優 桜井浩子/ジャーナリスト 井上和彦 

★新連載! ぬるま湯 正論 漫画家 西原理恵子

★メディア裏通信簿 「人間のクズ」は舛添?それとも…

※この記事は月刊正論8月号から転載しました。ご購入はこちらへ。