静岡

浜名湖の切断遺体遺棄事件、遺体は北海道出身の32歳男性

 浜松市北区の浜名湖でバラバラに切断された遺体が見つかった事件で、静岡県警は14日、遺体は北海道美唄市出身の職業不詳、出町優人さん(32)と判明したと明らかにした。遺体の腹部に刃物による刺し傷があり、県警は殺人事件と断定して捜査を進めている。

 県警捜査1課によると、4部分に切断された遺体はいずれもDNA型が一致しており、身体的特徴を基に所在不明者の照会を進め身元を特定した。死因は胸腔内に血液と空気がたまったことによる血気胸で、死後2~7日程度が経過しているという。

会員限定記事会員サービス詳細