安倍首相会見詳報

憲法改正は「わが党の案をベースに3分の2を構築する。まさに政治の技術だ」

「外交も今週、さっそく再始動いたします。ASEM(アジア欧州会議)に出席するため、モンゴルを訪問いたします。選挙期間中にバングラデシュにおいて、テロが発生しました。改めてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、ご家族にお悔やみを申し上げます。バングラデシュの人々のために力を尽くしたい。その崇高な志が、残虐非道なテロリストたちによって踏みにじられました。卑劣極まりないテロ行為を断固非難し、強い憤りを覚えます。きたるべきASEMにおいても、アジアとヨーロッパの国々が一致してテロの根絶に向けて緊密に連携する。その明確なメッセージを世界に向けて発信したいと考えています。世界経済とテロとの戦いという一つの大きなテーマに対して、これまで培ってきた各国首脳との深い信頼関係の上に日本として、リーダーシップを発揮してまいります」

「継続こそ力であります。今回の選挙において、私たち自民党は、歴史的勝利となった3年前の参院選よりも比例の得票を150万以上増やし、10年ぶりに2千万票を超える得票をいただくことができました。そして改選前の議席を上回る議席をいただきました。国民の皆さまに改めて感謝申し上げます。より安定した政治基盤のもと、経済においても、外交においても、一層力強く政策を前に進めることができる。いや、前に進めなければなりません。そのことが、国民の皆さまからこの参院選でいただいた負託に応える道である。そう、確信しております。今後とも、国民の皆さまとともに、この道を力強く、前へ、進んでいく決意であります。私からは以上であります」