石田純一、CM差し替えで賠償請求「数千万とか。天文学的数字」

「苦しいですね」と現在の心境を語った石田純一(撮影・丸山汎)
「苦しいですね」と現在の心境を語った石田純一(撮影・丸山汎)

 東京都知事選への出馬を示唆したタレント、石田純一(62)が9日、大阪市内で講演を行った後に取材に応じ、出演しているテレビCMの差し替えによる損害賠償を求められていることを明らかにした。

 JR新大阪駅で報道陣に対応した石田は、「テレビ局がCMを受け付けず、差し替わっている。その損害が数千万とか(提示された)。天文学的数字です」と嘆いた。9日放送予定のABCテレビ「シネマに乾杯」(関西ローカル)も放送休止となった。

 石田は同日夜、JR東京駅でも取材に応じ、前日8日の会見以降、支援する市民団体などを通じて野党4党に統一候補実現を打診していることを認め、「今のところ動きは止まってます。11日に(最終決断を)発表します」と疲れたような表情だった。