東京都知事選

早くも百合子パフォーマンス全開?! 小池百合子氏が江戸川区の保育園を視察し、園児らとにっこり…

【東京都知事選】早くも百合子パフォーマンス全開?! 小池百合子氏が江戸川区の保育園を視察し、園児らとにっこり…
【東京都知事選】早くも百合子パフォーマンス全開?! 小池百合子氏が江戸川区の保育園を視察し、園児らとにっこり…
その他の写真を見る (1/5枚)

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を表明した自民党の小池百合子元防衛相(63)が8日、江戸川区東小岩の区認可小規模保育所にっこりハウスを訪れ、保育の現場を視察した。

 園児たちがお遊戯に興じる様子や保育士の接し方を熱心に眺めたほか、園児に話しかける場面も。終始笑顔で、散歩に出かける園児たちを手を振って見送ってた。

 小池氏は6日、都庁で行った出馬表明会見で、保育行政にも言及。会見では「もう1つ課題になっている待機児童問題だが、保育所の用地の確保。これは税制を優遇することによって個人資産からの提供など、いま公園をつぶして保育所にするということでいろんな批判も出ている。切羽詰まって区のほうも苦慮しておられる。この用地の確保を知恵を絞ってやっていく」と指摘し、「保育所もハードの問題だけではない。保育士さんがいかに安心して働く環境があるかということだ。民間、そして非常勤保育士の給与アップということも必要だと思う」などと力説していた。

 保育行政については今年、「保育園落ちた日本死ね!」という匿名のブログが母親層を中心に大きな関心を呼んで国会でも取り上げられており、小池氏の保育所視察は都知事選に向けた女性有権者へのアピールを狙ったようだ。

会員限定記事会員サービス詳細