参院選

神奈川 投票済ませてお出かけがお得 割引やサービス広がる

 ■商業施設や温泉 18、19歳対象の特典も

 10日投開票の参院選の投票率アップにつなげようと、投票を済ませた有権者を対象に、割引や特別サービスを提供する動きが県内の施設や店舗で広がっている。(古川有希、岩崎雅子)

                   ◇

 横浜市中区の商業施設「横浜ワールドポーターズ」は10~22日、投票証明書を提示すると、施設内の約20店舗で割引などのサービスが受けられる「選挙割」を実施する。

 同施設は平成27年の統一地方選で初めて「選挙割」を導入。「前回の利用は決して多くなかったが、継続してアピールすることで選挙を盛り上げたい」(担当者)と引き続き実施を決めた。

 今回は「新たな有権者」となった18、19歳を対象に、「イオンシネマみなとみらい」でポップコーン(Sサイズ・塩味)を無料プレゼントする。詳細はホームページ(http://www.yim.co.jp)。

 箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」では、投票済証を持参した利用客に対し、大人は通常4100円の1日券を2800円に、子供(3歳~小学生)は2100円を1800円に割り引く。18歳は1800円、19歳は1900円とさらにお得になる。

 近くの宿泊施設「箱根ホテル小涌園」でも、宿泊料金の割引を行う。いずれも8月5日まで。問い合わせは、ユネッサン(電)0460・82・4126、ホテル小涌園(電)0460・82・4111。

                   ◇ 

 投票すると協力店舗で割引などのサービスが受けられる動きのさきがけとして、24年の衆院選からベンチャー企業「ワカゾウ」(東京)が行っている「センキョ割」は、県内5回目の開催(10~24日)。協力店舗は選挙を重ねるたびに増え、今回の参院選では、横浜市や平塚市の商店街などに加えて、学生が多く住む東急東横線日吉駅周辺でも複数の店舗が協力するという。

 ワカゾウの担当者は「まず投票に行ってほしい。投票を繰り返すことで選挙の眼力が鍛えられ、成熟した投票行動につながる」と呼びかけている。詳細はホームページ(http://senkyowari.com/)。

会員限定記事会員サービス詳細