速報

速報

北朝鮮がまた飛翔体発射

フジ隊員とウルトラマン50年

桜井浩子が語るウルトラマンシリーズ 「巨大化された過去を消したいのに…」

 今でこそ、特撮作品は、作中に出てくる変身用の小道具と連動したマーチャンダイジング(商品政策)なしには考えづらい状況となっているが、「50年前には、マーチャンダイジングうんぬんはないところで、フィギュアなんかもないところでやってた」のが実情だ。「経済的なことも含めて、ウルトラがいい意味でカネになるぞ」と現場が理解したのは、その後の時代の話となる。「もちろん、お金にならないよりはなった方がいいと思いますが、あまりそっちばかりではなく、本体のドラマがドラマとして魂込めたものにもっともっとなっていければ」と桜井は気持ちを込める。「今の作品が(魂を込めたものに)なっていないわけじゃないけど、50年前の私たちとは違うものになっている」として、「教科書にも載るような方向でドラマを作っていただければいいなと思います」と、今後も続いていくシリーズの作品にエールを送った。(敬称略)