都知事選・小池百合子氏出馬会見詳報(1)

小池百合子の乱勢い「韓国人学校 都の土地提供、貸し出しはまあ撤回ですね」

 長くなった。パッケージで政策についてはお伝えするが、私はこの東京にみんなが住んでよかったと。東京にきてよかったと。日本の成長のエネルギー源である東京が元気になることが、日本が元気になることだと固く信じている。そして、いま参院選のまっただ中だ。私はあくまでも自民党員なので、私の仲間を最後まで一生懸命応援させていただく。そして、(安倍首相の経済政策)アベノミクスはまだ道半ばだとおっしゃっているから、この東京からアベノミクスをもっともっと引っ張っていけるような知事を目指していきたい。

 元気なことばかり申し上げたが、選挙戦は厳しい。徒手空拳だ。本当に崖の下に、パラシュートなしで飛び込むという覚悟ではあるが、覚悟はあっても勝つかどうかはやってみなければわからない。都民の皆さまが私の決意に、自ら手を挙げた私にまた大きなお力をちょうだいできるように頑張っていきたい。そして、共感あふれる都政をしっかりと進めていく。都庁の役人の皆さまともしっかりと歩みを進めていきたいと思う。いばらの道だが頑張らせていただく。どうぞよろしくお願いいたします」

会員限定記事会員サービス詳細