ドアノブはずして個室に閉じ込め 京都の障害者施設、市が虐待と判断し改善指導(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

ドアノブはずして個室に閉じ込め 京都の障害者施設、市が虐待と判断し改善指導

 同施設の入所者は40人。昨年11月の定期監査で20代男性の部屋のノブが外れていたことから市が指導を行っていた。今年6月、市に通報があり特別監査を行ったところ、30代女性の部屋のノブがないことなどを確認した。

 市は「障害者に対する人権意識が甘く虐待に当たる」としている。