本田圭佑選手ぶら下がり詳報

安倍首相と対談 政界進出に興味は「あったけど、今はない」

 「もう少し本当に新しいアイデアをもとに、僕が仮に現地に行かなくても、そういった夢を与えられるだとか、子供たちに何か教育に関われるというような活動はやはり、日本の皆さんに協力していただかないことには、僕一人では何もできないというところから、まずは首相に話をしに行こうというふうな形を取らせていただきました」

 --政治家を一度志したけれども、サッカーをベースに恩返ししていきたいとおっしゃいましたが、引退後など、政治家に転身することは考えているか?

 「いや、ないですね。あの、皆さんもご存じの通り、馳大臣、僕の星稜(高校=石川県)の先輩でして、先日もお会いさせていただいたんですけれども、馳大臣にも『全くする気はないです』ということは伝えさせていただきました。『興味はないか』といわれたんで、『あったんですけれども、今はないです』と話させていただきました」

会員限定記事会員サービス詳細