本田圭佑選手ぶら下がり詳報

安倍首相と対談 政界進出に興味は「あったけど、今はない」

 「基本的には教育の話がメーンでしたね。非常に貴重な時間をいただけたなというふうに感じています」

 --首相との対談の中で印象に残ったことはあるか

 「そうですね、当然の話なんでしょうけど、やはり器の大きさといいますか、人間的な包容力は非常に感じました。そういうところの印象は僕の中では大きかったです」

 --政治には関心はあるか

 「いえ、あのー、以前どこかのインタビューでも答えたんですけれども、本気で一度政治家になろうということを考えたは考えたんですけれども、自分はね、サッカーでここまで来たと認識しておりまして、サッカー以外のことも今後のビジネスを通じてやっていくんですけれど、やはりサッカーに大きくしてもらったということは変わりはないので、30(歳)に今年なったんですけれども、今後自分のベースとなるのはやはりサッカーで、どう恩返しを社会に対してしていくのかというのが自分のメーンテーマではあります」

 --首相との対談で参院選や東京都知事選など、昨今の政治情勢の話はしたか

 「いえ、そういった話は今回はしてないです」

 --今の参院選で18歳以上に選挙権年齢が下がったが、何か若い方にも政治に参加することについて考えがあれば聞かせてほしい

会員限定記事会員サービス詳細