ダッカ人質テロ

「写真や所持品で確認。強い憤り」 菅官房長官、日本人7人死亡確認後の記者会見詳報

 --日本人を標的に準備され実行されたという見立てはしていないのか

 「そこも現在、情報収集中だが、必ずしも日本人に限ったことではないのではという状況であります」

 --要望だが、プライバシーはよく分かるが、具体的にどういう状況で亡くなったのかなどは事件を理解したり教訓を得たりする上で重要なことだ

 「しかし今日の段階で、そうしたことはまだ遺体を確認したばかりなので、現時点で話すことはできないということです」

 --後でもかまわないので検討された後、できる限り状況など公開できるものは公開をしてほしい

 「これについては相手国もあることで、日本国内での犯罪でもないので。そこについてはご遺族には当然説明するが、それ以上の情報などについては日本単独でできることではないと思う」

 --7人の死亡を確認したことについてバングラデシュ政府からの説明は

 「特別、7人を確認したことについて政府からの話は聞いていない」

会員限定記事会員サービス詳細