産経抄

傘かしげ 6月30日

 ▼歴史研究家の原田実さんによると、「江戸しぐさ」の数々は、江戸時代の風俗からかけ離れている。洋傘と違ってスプリングが入っていない和傘の場合、狭い路地ですれ違うとき、傘をすぼめる方が実用的だった(『江戸しぐさの正体』星海社新書)。

 ▼たとえ「架空の伝統」であっても、「傘かしげ」は見た目も美しい。改めて平成のマナーとして、定着してほしいものだ。

会員限定記事会員サービス詳細