参院選

党首に聞く 民進党・岡田克也代表「改憲争点化避ける首相、ずるい」

 われわれは根本から予算の配分を変えるべきだと考えます。公共事業予算を削減して、あるいは行革によって、財源を生み出して子育てや社会保障に充てていくべきです。

 今回の選挙では、一定の合意のもとで共産党と協力しています。ただし、理念、政策が一致しない限り、政権をともにすることはありえない。この原則が変わることはありません。

 選挙でさまざまな協力をすることと、政権をともにすることは全く違います。例えば、共産党と自民党は「大阪都構想」に反対して(昨年11月の大阪府知事・市長ダブル選で)共闘しましたね。だからといって政権をともにするんですか?

 「自衛隊は憲法違反だ」といった共産党の考え方を受け入れることは、私は想像だにできません。あり得ないですね。われわれは自民党ではありませんので、自衛隊を違憲だと言っていた村山富市さんを、選挙も経ずに首相に担ぐような節操のないことはしません。(松本学)

会員限定記事会員サービス詳細