参院選・神奈川

生活・小沢一郎代表 「打倒安倍政権」を強調

【参院選・神奈川】生活・小沢一郎代表 「打倒安倍政権」を強調
【参院選・神奈川】生活・小沢一郎代表 「打倒安倍政権」を強調
その他の写真を見る (1/2枚)

 参院選公示後初めての週末となった25日、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(74)は午後0時半、川崎市高津区のJR武蔵溝ノ口駅近くの大手スーパーマーケット前に駆け付け、買い物客や近くの住民ら約60人を前に、街頭演説会を行った。「安倍政権では将来、皆さんの命と暮らしをきちっと守る方向にはならない。だからこそ(政権を)変えなくてはならない」と強調。参院選での安倍政権打倒と野党共闘への支持を訴えた。

 小沢代表はまず、英国のEU離脱について言及し、「欧州の政治的、経済的混乱が極東地域に影響を及ぼす可能性があり、世界の波乱の幕開けになりかねない」と危機感をあらわにした。

 安倍政権に対しては、「俺が選挙に勝ったんだから言うとおりにしろ、という政治のやり方は非常に危険」と指摘し、「皆が意見を言い、議論し、その中から結論を導き出す民主主義国家の姿を取り戻す必要がある」と持論を展開した。

会員限定記事会員サービス詳細