さや姉&ゆいはん、関西出身Wセンターで甲子園春夏制覇

野球のユニホーム風衣装で白球を手に応援ソングをアピールしたAKB48の左から指原莉乃、横山由依、山本彩、渡辺麻友 =東京・有明
野球のユニホーム風衣装で白球を手に応援ソングをアピールしたAKB48の左から指原莉乃、横山由依、山本彩、渡辺麻友 =東京・有明

 人気グループ、AKB48が「熱闘甲子園」などテレビ朝日系で中継される夏の高校野球の応援ソングを歌うことが22日、発表された。高校球児をイメージした新曲「光と影の日々」で、ともに高校野球好きで関西出身の総監督・横山由依(23)とNMB48・山本彩(22)がWセンターを担当。センバツではAKBの楽曲が入場行進曲に過去2回使用されており、楽曲で春夏制覇を達成した。