さんま、熱愛報道のIMALUからクギ「面白いことを言わなくていい」

娘・IMALUの交際報道に言及した明石家さんま
娘・IMALUの交際報道に言及した明石家さんま

 タレント、明石家さんま(60)が18日放送の関西ローカル、MBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」(後10・0)で、一部で報じられた娘でタレント、IMALU(26)の一般男性との熱愛について「この人でええわ」と勝手に認めた。

 IMALUは16日発売の一部週刊誌で一般男性との熱愛報道に、同日に更新したツイッターで「報じられた記事は全くもって事実無根でございます!」と報道を完全否定。「次は本当の彼氏と記事にしていただけるよう頑張ります。宜しくどうぞ」とつづっていた。

 さんまは、同ラジオ番組に寄せられた視聴者からの質問に答える形で、「すぐLINEがきましてね」と切り出し、「どうでもいいんだけど、写真撮られて、週刊誌に載るんで、迷惑かかるか分からないから。それで、彼氏じゃないから、コメントもし求められたら、そういうことで」と届いたメッセージを紹介。続けて「ウケるからって、面白いことを言わなくていいです」とクギを刺されたことも明かした。

 共演者からはIMALUが父・さんまをよく理解していると絶賛も、さんまは、お相手が一般男性ということに「この人でええわ」と、IMALU本人の否定を無視し勝手に認める発言。

 「エリート社員って書いてある。俺、芸能界の人は嫌やねん」と言い切ると、過去にIMALUが芸能界の人としか噂になっていないことに言及。会うことも嫌というと、「会うのも嫌。IMALUと噂になってるヤツの楽屋前を通るだけで、ぶわぁーっと走るもん」と楽屋での様子を明かし、たとえIMALU本人が好きと言っても「…(やめとけと)言いたい…」と父としての複雑な胸の内を吐露した。

 一般男性がいい理由として「芸能界の人ってな、一応、噂もあったりするから。『他に誰々と付き合ってた』とか、分かるやん、芸能界にいると」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細