引退議員インタビュー

輿石東参院副議長「日教組と産経新聞…本音で話ができれば好きになる」

 自分がどこにいるかによって相手は「右」にも「左」にも見える。先入観に縛られてレッテル主義に陥ってはならない。以前、右翼団体から「日教組だから共産主義者だろう」と抗議されたことがあって、「違いますよ。共産主義者ではなく、民主主義者ですよ」って言ったら、びっくりしていたけどね。

【プロフィル】こしいし・あずま

 昭和11年生まれ。80歳。都留短大(現・都留文科大)卒業後、小学校教諭や山梨県教組委員長を経て、平成2年の衆院選に旧社会党から出馬し初当選した。10年に参院にくら替えし、現在3期目。旧民主党で参院では異例の党幹事長などを歴任し、25年8月に副議長に就いた。