語る

西日本鉄道社長・倉富純男氏(62) 川を感じるまちづくりを

 「川を生かし、川を感じられるようなまちづくりが望ましい。地域と共に、丁寧に、面的に開発を進められるよう、しっかり研究したい」

 西日本鉄道は、福岡市が中心部で進める再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の主役だ。「西鉄日本橋ビル」(東京)と交換する形で天神の明治通り沿いにある「毎日福岡会館」を取得した。さらに「天神」の名前の由来にもなった「水鏡天満宮」を移設した上で、一体開発する案も浮上している。

 参院選では、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の評価も争点となる。

 「アベノミクスが効いて、インバウンド(訪日旅行)客などの輸送人員が増えた。地方空港も活性化していますね。成長への投資をしっかりやるとの考え方は、(われわれ経営者と)一致している」と高く評価した。