舛添知事辞職へ

桜井パパ、都知事選「出るつもりない」 要請あっても「受けない」 キッパリ否定

 舛添要一東京都知事の後任として、名前が挙がっている総務省の桜井俊事務次官が15日夕、報道陣の取材に応じ、「出るつもりはありません」と出馬の意向をきっぱりと否定した。桜井次官は人気グループ「嵐」の桜井翔さんの父親。主なやり取りは以下の通り。

 --ポスト舛添の声が上がっている。出馬の意向は

 「どこからもそういう具体的なお話があるわけではありません。仮にあったとしても、光栄ではありますが出るつもりはありません」

 --はっきりないと断言されるということですね

 「はい」

 --来週以降、どこかから打診があった場合はどう考えるか

 「そんなことは無いと思いますが、名誉なことではありますが、お受けするつもりはありません」

 --今週いっぱいで退官後、どうお過ごしになるか

 「まだ具体的には考えてないが、しばらくは残務整理しながら、これからのことは考えたいと思います」

 --数字的に、出馬をされない確率は

 「(苦笑)出馬をするつもりはありません」

 --息子さんとかから、親父出るのかとか連絡は