【2016参院選】安保関連法白紙化、憲法9条改正反対…民進党が公約発表(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

2016参院選

安保関連法白紙化、憲法9条改正反対…民進党が公約発表

 ただ、民進、共産両党など野党4党は、参院選で野党を支援する「市民連合」との間で「沖縄の民意を無視した辺野古新基地建設の中止」との政策協定に合意している。岡田氏は会見で「齟齬(そご)はない」と強調したが、共産党は在日米軍基地撤去が基本方針で、野党間の違いも浮き彫りになった。

 憲法については「未来志向の憲法を国民とともに構想する」としたが、9条については「平和主義を脅かす改正に反対する」と明記した。ただ、公約作成に関わった党幹部は「国民からわき上がる声はフラットに受け止め、ともに考えていく」と、議論自体は否定しない意向を示した。