フロリダ銃乱射

「性的少数者の友人たちにとって悲痛な日となった」…オバマ大統領が数日中に捜査結果を公表へ

 米国では銃乱射事件が後を絶たず、今回の事件までで最悪の犠牲者数は2007年4月、米南部バージニア州ブラックスバーグのバージニア工科大学で韓国人学生の手による乱射事件での32人。昨年12月には米西部カリフォルニア州サンバーナディーノで、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓っていたとされる夫婦が起こした乱射事件で14人が犠牲になった。

 そのため、オバマ氏は今回の事件が「いかにたやすく人々が武器を手にし、乱射事件を起こせるか」を示しているとし、銃規制強化の必要性を重ねて訴えた。