ひなちゃんパパの家族レシピ

とろろそば 暑さに負けないよう…

とろろそば
とろろそば

ママが出掛けて、ひなちゃんと2人の休日。お昼ご飯は何にしようか。カレー? ラーメン? チャーハン? ひなちゃんは首を縦に振らず、「暑いから冷たいものがいいですねぇ」と言いました。

確かにそうだね。冷たいそばでも作ろうか。

「暑さに負けないように、ねばねば食材を加えて作ってみてはいかが?」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生がこう言いながら手にしたのは長イモとオクラ。とろろそばですね。食欲がわかないときも、つるっといけそうです。

このねばねばは「ムチン」という成分によるもの。胃の粘膜を保護し、疲労回復にも役立つので夏バテ防止にはもってこいの食材だそうです。

まずは、ねばねば食材の下ごしらえのポイントを教えてもらいました。オクラは表面をびっしりと覆う産毛を落とします。

「この産毛は新鮮な証拠だから、買う際は確認してね。食べるときは口に障るので、ゆでる前に塩でもんで落とすといいのよ」と江上先生。

長イモはママもよく皮をむくときに手がかゆくなるって言いますけれど、事前に防ぐ方法はありますか?

「手に酢水を付けてから皮をむいたり、すりおろしたりするのがお勧めよ」