衝撃事件の核心

「犯人は中国語圏」…年金機構サイバーテロ 隠蔽工作から漏れたわずかな痕跡

 公安部は国内に残されたデータを押収するなどして通信履歴を解析。ウイルスなど、攻撃者の特定に繋がるプログラムの分析を進める。また、海外のサーバーについても現地の捜査当局に協力を求め、通信履歴や契約者情報の照会を進めている。

 捜査幹部は「捜査には相当の時間を要するが、全容解明へ粘り強く捜査を進める」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細