群馬「正論」懇話会

「9条は憲法違反だ」「平和を願うだけの憲法ではダメ」「GHQに洗脳されたマスコミ」…ケント・ギルバート氏の熱弁は止まらなかった

 まず、第1条。『天皇は日本国の象徴』とある。象徴という法律用語も法律概念もない。本来は元首。さらに大きな穴がある。9条2項。『前項の目的を達するために陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない』とある。どうやって国を守るのか。そして、この9条2項は憲法違反であるというのが私の考えです。

 現憲法前文に『日本国民は、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し』とある。この諸国民でどこ? 中国と北朝鮮? 自分たちの国の運命を他国に託すという話で非常におかしい。ただ、変な箇所を除くと、主語は『日本国民』で、述語は『われわれの安全と生存を保持しようと決意した』です。これが憲法前文の目的、いわば憲法の目的なのは明らか。そして、13条には『(国民の)生命、自由、及び幸福追求権』について書かれ、25条には「すべての国民は健康的文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』とある。生存権と呼ばれるが、いざというときに国民の生命を守らず見捨てることを国に強制する9条は生存権の期待を台無しにし、憲法の精神に反している。だから憲法違反なんです