【舛添氏追及・都議会】舛添知事 給与返納の条例案提出は「議会から厳しく問われたので」実は後ろ向きかと思わせる発言、報道陣に - 産経ニュース

メインコンテンツ

舛添氏追及・都議会

舛添知事 給与返納の条例案提出は「議会から厳しく問われたので」実は後ろ向きかと思わせる発言、報道陣に

東京都庁に登庁し、記者の質問に答える舛添要一都知事=9日午後、東京都新宿区(松本健吾撮影)
東京都庁に登庁し、記者の質問に答える舛添要一都知事=9日午後、東京都新宿区(松本健吾撮影)

 東京都の舛添要一知事は9日、報道陣の取材に応じ、都議会の総務委員会が、政治資金の「公私混同」疑惑などを追及する集中審議の実施を決めたことについて、「議会のご指示に従いたいと思っています」と述べた。

 また、自らの給与を削減する条例案を提出する意向を議会側に示した理由については「いろいろ身を切るような対応をしてくれと厳しく議会のみなさまに問われましたので、私のひとつのけじめの付け方」などと説明。50%とされる給与減額の幅については「これから具体的なことは(検討して)提案したいと思います」と述べた。