ホテル拠点、容疑の詐欺グループ再逮捕 被害総額1億8000万円か 埼玉

 熊谷市内のホテルを拠点にしていたグループによる振り込め詐欺事件で、県警捜査2課などは詐欺の疑いで、住所不詳、中国籍の無職、留志賢(りゅう・しけん)被告(27)=詐欺未遂罪で起訴=ら男6人を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 同課は6人が関わった詐欺による被害件数が関東を中心に60数件、被害額は約1億8千万円にのぼるとみて捜査している。

 再逮捕容疑は別の人物と共謀して4月4日、千葉市内のホテルの一室からふじみ野市の無職女性(81)方に孫をかたり「トイレに会社の決済をするための書類が入ったかばんを忘れた」「1200万円必要。400万円何とかならないか」などと電話し、同市内の駐輪場で現金400万円をだまし取ったとしている。

会員限定記事会員サービス詳細