芸能界ウラ名言集

『笑点』の司会逃した三遊亭円楽「世間は俺だろ!」 引退の桂歌丸「春風亭昇太さんが倒れたら私が出ます…」

【芸能界ウラ名言集】『笑点』の司会逃した三遊亭円楽「世間は俺だろ!」 引退の桂歌丸「春風亭昇太さんが倒れたら私が出ます…」
【芸能界ウラ名言集】『笑点』の司会逃した三遊亭円楽「世間は俺だろ!」 引退の桂歌丸「春風亭昇太さんが倒れたら私が出ます…」
その他の写真を見る (1/6枚)

 桂歌丸から春風亭昇太に、司会がバトンタッチした日本テレビ系演芸番組「笑点」。5月下旬、2週連続で放送された番組の生放送と、その後に開かれた記者会見の中から、新聞紙面などでは扱えなかった6つの名言(迷言)を集めた。(本間英士)

「世間は俺だろ!」

 三遊亭円楽(22日の大喜利生放送から)

 4月末の歌丸の司会勇退発表を受け、にわかに盛り上がった「次の司会」予想レース。週刊誌やネットニュースなどは、実力と毒気を兼ね備える「円楽有力」との見方が多かった。

 ところが、6代目司会に選ばれたのは、大喜利レギュラー陣では最も加入の遅かった昇太だった。円楽はすかさず、昇太に「お前いくら使った!」と突っ込み。さらに、歌丸が話す間にも、「世間は俺だろ!」「(昇太は)ワンポイントだから」と、ちょいちょい毒を挟み、会場の笑いを誘っていた。

 ただ、円楽の「次の司会ネタ」は、以前からの定番。平成18年、司会が先代の五代目円楽から歌丸に交代した際も、当時は楽太郎を名乗っていた円楽が「順にいけば、次の司会は… 深いことは言いませんが、楽太郎です」と意味深長なあいさつをし、笑いを取っていた。

会員限定記事会員サービス詳細