【動画】「レッドインパルス」空自の精鋭、何と!自転車アクロバット…航空機のない基地で生まれた(1/5ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

動画

「レッドインパルス」空自の精鋭、何と!自転車アクロバット…航空機のない基地で生まれた

【動画】「レッドインパルス」空自の精鋭、何と!自転車アクロバット…航空機のない基地で生まれた
【動画】「レッドインパルス」空自の精鋭、何と!自転車アクロバット…航空機のない基地で生まれた
その他の写真を見る (1/8枚)

 大空を舞台に華麗な曲技飛行を繰り広げる航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は有名だが、山陰地方の空自基地にレッドインパルスが配備されているのをご存じだろうか。一糸乱れぬパフォーマンスで見る者をくぎ付けにし、拍手喝采を浴びる隊員たち。ただ、ブルーインパルスとちょっと違うのは、操縦するのがマッハ0・9の「T-4」ではなく、変速ギア付きの折り畳み自転車であること。そう、レッドインパルスとは、隊員たちによる自転車アクロバットチーム。空自なのに航空機が配備されていない高尾山分屯基地(松江市)に所属する精鋭部隊だ。翼を持たない隊員たちだが、大地を縦横無尽に駆け回る魂はアツい。

華麗なフォーメーション、自転車の曲技走行

 「もっと右!」「タイミングをそろえて」

 島根県北東部、日本海と中海をつなぐ境水道に面した航空自衛隊高尾山分屯基地の訓練場で、松本尚徳・3等空曹(35)の指示が響く。