「プログラミング学習」で鍛える論理的思考 文科省が小学生から必修化検討 民間教室も人気

 プログラム通りにしか作動しないコンピューターを思い通りに動かすには目的を明確にし、正しい道筋を考えなければならない。論理的な思考力や問題解決能力などが、ゲームやアニメを作ったり、ロボットを動かしたりと楽しみながら育める。また、出来上がった作品をインターネットで公開すれば、世界中の人々とコミュニケーションをし、そこからまた新たな価値を生むきっかけにもなる。

 ◆習い事も人気

 習い事としての人気も高まっている。IT大手、サイバーエージェント(東京都渋谷区)の子会社「シーエーテックキッズ」(同)が運営する小学生向けプログラミング教室「テックキッズスクール」の受講生は、昨年4月の約250人から、今年は約750人と3倍に増えた。「最近はプログラミング学習への関心が高く、問い合わせも増えている」(同社広報)

 7~9月に行う短期集中型の「テックキッズキャンプ」の定員を昨年の3倍の3千人に拡大するほか、プログラミング経験のある主婦らが自宅で開講するフランチャイズ型の教室も32年までに全国3千カ所まで増やしたいという。