菅官房長官「政権交代前から大きく変わった」アベノミクス批判の野党を牽制

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は1日午前の記者会見で、野党がアベノミクスへの批判を強めていることに対し「47都道府県で(4月の)有効求人倍率が全て1倍を超えたのは初めてだ。政権交代前に1倍を超えたところはたったの8県だった」と安倍晋三政権以降、雇用環境が大幅に改善した実績を強調。「さまざまな数字を見て、良い方向に進んでいる。大きく変わったのは事実だ」と野党側を牽制(けんせい)した。

 首相が消費増税の再延長を正式表明する1日夕の記者会見の内容については「首相から申し上げるので現時点で私からは差し控えたい」と言及を避けた。

会員限定記事会員サービス詳細