大人の遠足

長崎丸沈没の責任を取り自決した菅源三郎船長の石像が学生たちを見守り続け…東京海洋大・越中島キャンパス

 自決の報を聞いたとき、春子さんは東京の文化学院で美術を学んでいた。「女性が好きな道を進むことに、とても理解のある父でした」

 民主的な気風も備えた人格者。戦後どれだけ活躍されたか…と思うと、惜しまれる。

 「父は立派でしたが、娘としては悲しかった。あんな時代がまた来ないように見守っている。それが、あの石像なのではないでしょうか」

(重松明子、写真も)

 東京海洋大・越中島キャンパス 東京都江東区越中島2の1の6。OBによる明治丸のガイドは火・木曜と第1、3土曜に実施。申し込みは、明治丸海事ミュージアム事務室(電)03・5245・7360。