オバマ大統領広島訪問

原爆の子の像のモデル佐々木禎子さんの兄や、トルーマン元大統領の孫も称賛 

【オバマ大統領広島訪問】原爆の子の像のモデル佐々木禎子さんの兄や、トルーマン元大統領の孫も称賛 
【オバマ大統領広島訪問】原爆の子の像のモデル佐々木禎子さんの兄や、トルーマン元大統領の孫も称賛 
その他の写真を見る (1/2枚)

 【ロサンゼルス=中村将】原爆で被爆し白血病で12歳で他界した、広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルでもある佐々木禎子(さだこ)さんの兄、雅弘さん(74)と、原爆投下を承認したトルーマン元米大統領の孫、ダニエルさん(58)が27日(日本時間28日)、米ロサンゼルスでオバマ大統領の広島訪問への感想を語った。

 雅弘さんは「率直にうれしいです。被爆者に歩み寄られ、声をかけられ、そしてハグ(抱擁)をされた。大統領自らが決断されておいでになって、なかなかあそこまでと思っていましたので、とても感動しましたし、ありがたいと思いました」と語った。

 ダニエルさんも「心の琴線に触れた。亡くなった人に哀悼の意をささげ、生存者の声に耳を傾けるということをやった。敬意を表して、未来を語った。期待していた通りのことをやってくれた」と話した。

 雅弘さんの息子で、禎子さんの甥にあたる祐滋さん(45)は「スピーチもそうですが、被爆者の方との対話で笑顔で話されていた瞬間が印象的だった」と感想を述べた。