野口裕之の軍事情勢

習近平氏の傲慢無礼の数々にエリザベス女王もおかんむり…だが増長させたのは英政府ではないのか?

 ところで習氏は欧州訪問中の2014年3月、フランスで、皇帝ナポレオン・ボナパルト(1769~1821年)が「中国は眠れる獅子。一度目覚めれば世界を揺るがせる」と語った故事にならい講演した。

 「獅子はもう目覚めているが、平和で、親しみやすく、文明的な獅子だ」

 「ウソつき獅子」を目覚めさせた責任の一端を、欧米はどう取るのであろうか。

会員限定記事会員サービス詳細