アイドル刺傷

ブログに「女優さんになりたい」と冨田真由さん 交流拡大で距離感見失うファン相次ぐ

ファンイベントで女性アイドルが男に刃物で刺され重体となった現場。タイルにはうっすら血痕のようなものが確認できた=21日午後、東京都小金井市(撮影・春名中)
ファンイベントで女性アイドルが男に刃物で刺され重体となった現場。タイルにはうっすら血痕のようなものが確認できた=21日午後、東京都小金井市(撮影・春名中)

これまでも握手会で殺人未遂事件が発生するなどアイドル・芸能人が被害者となるケースは相次ぐ。インターネットでの情報発信や握手会など、ファンとの交流を重視して人気を集める近年のアイドルブーム。その一方、距離感を見失って暴走してしまう事件が増えてしまったといえる。

 「色々な表現のできるモデルさん、女優さんになりたい!」

 意識不明の重体となっている冨田真由さん(20)はブログで夢をそうつづっていた。

 芸能活動のために所属する会社のサイトによると、冨田さんは長野県出身。特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」のほか、舞台への出演歴も紹介ある。頻繁に更新されていた本人のツイッターでは、芸能活動の傍らで大学に通っていることや、母の日に母親に電話で感謝を伝えたことなど、私的な情報も発信していた。

 ただ、ツイッターの情報発信には好意的な反応だけではなかった。「あんた悪人か?」「最高の嫌がらせをありがとう」といった悪意に満ちた反応もあり、関係者によると、これらは岩埼友宏容疑者(27)の投稿とみられるという。

会員限定記事会員サービス詳細